ビルドマッスルHMBとクレアチンはセットで飲め!筋トレ効果が2倍!

ビルドマッスルHMBとクレアチンはセットで飲め!筋トレ効果が2.67倍!

この記事は2017年3月1日に更新しました。

 

ビルドマッスルHMB×クレアチン

 

クレアチンを摂取すると高強度のトレーニング回数を増やすことができます。

 

例えば、普段なら60kgのベンチプレスを10回しかあげられなかったのに、クレアチンを取り続けることで11回、12回とできるようになるといった具合です。

 

もっと言えば、「限界からのもう1回」ができるようになります。

 

 

クレアチンとビルドマッスルHMBをセットで飲むことによって、筋トレの効果が2.67倍まで上昇します。

 

ビルドマッスルHMB×クレアチン2

 

 

短期間で筋肉を付けたい人はビルドマッスルHMBと一緒にクレアチンを摂取することをおすすめします。

 

 

そもそもクレアチンとは何か?

 

クレアチン

 

クレアチンとは、タンパク質の一種です。プロテインに含まれているタンパク質と何が違うのかというと、

 

  • プロテイン⇒筋肉の元となるタンパク質
  • クレアチン⇒筋肉を動かすエネルギー源

 

このような違いがあります。同じタンパク質でも使われ方が全く違うんですね。

 

 

ちなみに、人間が最大限のパワーを持続できるのは何秒くらいが限界だと思いますか?

 

 

答えは8秒が限界だそうです。

 

 

その理由は、パワーを出すために必要な栄養素であるATP(アデノシン三リン酸)を少ししか蓄えられないからです。

 

 

ATPを他のものに例えるなら、車のガソリンです。アクセルをべた踏みするとガソリンが一気に消費され、8秒でガス欠になると言うことです。クレアチンの効果は、車から出た排気ガス(使用済のATP)をガソリンとして再利用できるように働いてくれます。

 

 

つまり、クレアチンを摂取することで最大限のパワーで筋トレを行う回数が増えていきます。

 

クレアチンとセットで筋トレ効果が2.67倍

 

クレアチンは筋トレ強度の増加。HMBは筋肥大と筋肉の分解を防ぐ効果があり、それぞれ、異なる効果があるため、相乗効果が期待されます。

 

 

株式会社ヘルシーナビが行った研究結果によると、

 

  • HMBのみ摂取したグループ
  • クレアチンとHMBを両方摂取したグループ

 

この2つのグループの筋肉増加量を比べたところ、HMBのみ摂取したグループに比べ、2.67倍筋肉が増加していました。

 

 

クレアチン

 

2.67倍ってかなりやばいですよね。せっかく苦しいトレーニングをするんだから、クレアチンとビルドマッスルHMBは併用しておきたいですね。

 

クレアチンの飲み方

 

クレアチンが吸収されやすいのは朝食後とトレーニング後なので、トレーニング日は終わった後、トレーニングしない日は朝食後に飲むと良いでしょう。

 

また、クレアチンはインスリンというホルモンが分泌されることによって筋肉中に運ばれます。クレアチンだけ摂取してもインスリンの分泌量が少なければ、筋肉に運ばれません。

 

インスリンは糖分を摂取すると分泌させるので、クレアチンを飲むときは糖分もセットで飲むと効果的です。

 

 

ただビルドマッスルHMBには、インスリンと同じような作用を持つ「シニュリンPF」が配合されていますので、わざわざ糖分を摂らなくてもクレアチンの効果を最大限に引き出してくれます。

 

クレアチンを飲む際の注意事項

 

クレアチン飲み方

 

クレアチンを初めて飲む人は、最初の5日間で5gを1日4回摂取する必要があります。この期間のことを「ローディング期間」といいます。ローディングを行うことで、筋肉にクレアチンを充填させます。

 

 

クレアチンは水分とくっつきやすい性質があるため、大量の水と一緒に飲みましょう。クレアチンサプリを販売しているDNS ZONEによると1日2リットル以上飲むと良いそうです。

 

 

ただ、クレアチンは水に溶けにくいです。「電子レンジで温めると溶けるよ!」というネットの情報を信じて試してみましたが、ドロドロするだけで全然溶けませんでした。

 

 

じゃあ、どうやって飲んでるのかというと、プロテインと一緒にシェイクして飲んでいます。この方法が一番手っとり早いですよ。

 

 

まとめ

 

ビルドマッスルHMBとクレアチンを併用して飲むことで筋肉増加量が2.67倍増えます。金銭的に余裕があるならクレアチンは導入しておくべきですね。

 

この記事を読んだ方はこちらの記事も読んでいます。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

【画像付き】ビルドマッスルHMBは効果ない?実際に体験した感想は?

関連ページ

ビルドマッスルHMBの支払方法|コンビニ振込ならクレジットカードは不要
ビルドマッスルHMBの購入方法はクレジットカード決済とコンビニ振込があります。クレジットカードを持ってない人でも安心して購入することができます。
購入前に確認するべきビルドマッスルHMBの全額返金保証のやり方
ビルドマッスルHMBのトクトクコースには、全額返金保証制度がついています。3ヶ月使ってみて効果を実感できなければ、全額返金してもらえるサービスです。この制度を利用するために必要な準備がありますので、購入前に確認しておきましょう。
ビルドマッスルHMBに配合される成分の効果を詳しく解説
ビルドマッスルHMBに配合されている主要成分は7種類あります。公式サイトを見ても、薬事法の関係でどんな効果があるのかイマイチよくわかりません。そこで、ビルドマッスルHMBの成分の効果について詳しく調べてみました。
ビルドマッスルHMBの飲み方|飲むタイミングはトレーニング30分前
ビルドマッスルHMBを一番効果的に飲むタイミングは筋トレ前です。また、筋トレしない日でも飲んだ方がもちろんいいのですが、タンパク質が足りている人は飲む必要はないでしょう。ここでは、ビルドマッスルHMBを飲むタイミングと筋トレしない日も飲んだ方がいいのかについて詳しく紹介しています。
ビルドマッスルHMBの特徴|HMBパウダーの違いとは?
ビルドマッスルHMBの特徴は筋トレの効果を倍増させる成分をまとめて摂取できることです。市販されているHMBパウダーはHMB以外の成分が含まれていませんので、どのような栄養素を摂取すればいいのか分からない筋トレ初心者〜中級者の人におすすめです。
ビルドマッスルHMBは女性が飲んでも大丈夫?健康的にダイエットで理想の体へ
ビルドマッスルHMBは男性だけでなく健康的にダイエットをしたい女性にも支持されています。ここでは、女性がビルドマッスルを飲む上での不安を全て解消します。
ビルドマッスルHMBは筋肉が付きにくいガリガリの人でも効果ある?
しっかり筋トレをしているつもりでも、なかなか目に見えて変化が感じられずに筋トレを諦めてしまった人は多いのではないでしょうか?筋肉が付きにく人でもビルドマッスルHMBは効果あります。むしろ、筋肉が付きにくい人ほど、飲んでおくべきでしょうね。ここでは、筋肉が付きにくい原因とビルドマッスルの作用について紹介していきます。
最短で筋肉を付けるために必要なのはビルドマッスルとプロテインどっち?
ここでは、最短で筋肉を付けるために、ビルドマッスルHMBとプロテインのどちらを摂取するのがいいのか、解説します。
ビルドマッスルHMBは筋肉痛を軽減出来る?
筋肉痛の原因は、筋トレによって傷ついた筋繊維が炎症を起こすことによって発生する物質によるものと考えられています。つまり、筋肉痛を軽減するためには、筋肉にキズを付けない、炎症を抑える方法が考えられます。ビルドマッスルに筋肉痛を軽減する作用があるのかについて解説します。
ビルドマッスルHMBは危険?ステロイドのような副作用はあるのか?
ビルドマッスルHMBってステロイドのような副作用があるんじゃないかって不安ではありませんか?今回はビルドマッスルHMBとステロイドの違いと副作用について解説します!
【最安値】ビルドマッスルHMBを初回500円で買える販売店はこちら
ビルドマッスルHMBを初回に限り500円で購入できる販売店はこちらです。
アメトークで話題になった筋トレサプリ「ビルドマッスルHMB」の効果
アメトークの収録中にオススメの筋肉サプリとして名前が挙がった「ビルドマッスルHMB」の効果について紹介しています。
ツイッターで興味を持ったビルドマッスルHMBの評判と口コミを集めてみた結果
効率よく筋肉を付けたいと思っていた私がビルドマッスルHMBに興味を持つきっかけになったツイッターでの口コミの一部を紹介します。